クリア家具合同会社    ≪カリモク家具正規販売店≫   富山県射水市と高岡市で、 家具販売・家具修理をしています。

infomation
   ◆ ご案内 ◆
d0224984_19333325.jpg
d0224984_15551048.jpg
d0224984_17030288.jpg
d0224984_12103580.jpg
d0224984_17111360.jpg
d0224984_13203511.jpg

d0224984_12373214.jpg

家具修理もおまかせください。
d0224984_15442140.jpg
d0224984_18494096.jpg
≪家具再生工房≫
直通フリーダイヤル
0120-124-038

d0224984_16565068.jpg
d0224984_17163493.jpg

b0347754_18185719.jpg



   ◆ 営業予定 ◆

≪クリア富山射水店・高岡店≫
d0224984_15490664.jpg
d0224984_15491647.jpg
※カリモク家具金沢ショールームは水・木定休です。



  ◆家具のプロ在籍店◆
■カリモクマイスター
■飛騨の家具®マイスター
■インテリアコーディネーター
■カラーコーディネーター
■整理収納アドバイザー
■快眠空間スタイリスト
■再生修理アドバイザー
■ファイナンシャルプランナー
d0224984_16074372.jpg



   ◆ 場 所 ◆

≪クリア富山射水倉庫店≫
d0224984_22231513.jpg
富山県射水市戸破3093-22
TEL 0766-55-2453
営業時間
am10:00~pm6:00
定 休 日 火・水曜日


≪家具再生工房≫
d0224984_22595376.jpg
直通フリーダイヤル
0120-124-038
営業時間
am10:00~pm6:00
定 休 日 火・水曜日
d0224984_1675376.jpg


≪クリア高岡店≫
【インテリアサロン家風】
d0224984_1845890.jpg
富山県高岡市木舟町38番地山町茶屋2階
TEL 0766-54-0403
営業時間
am11:00~pm5:00
am11:00~pm4:00
(12~2月)
定 休 日 火・水曜日
d0224984_18584224.jpg


d0224984_21433327.jpg

d0224984_214405.jpg


カリモクSOFA selection
d0224984_12333713.jpg

d0224984_16563099.jpg

d0224984_14250322.jpg

d0224984_1635473.jpg
d0224984_16342612.jpg
d0224984_16354063.jpg
d0224984_16344560.jpg
d0224984_16345389.jpg


DINING selection
d0224984_15111295.jpg

d0224984_15111512.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ


ブログパーツ
カテゴリ
全体
【クリア射水店 クリア】
【クリア高岡店 家風】
【design recycle】
【家具再生工房】
【アン・ヴァン・ドゥ・クリア】
【ISU gallery 一客一脚】
CLIA select
staff dairy
お知らせ
カリモク家具金沢ショールーム
カリモク家具 正規販売店
カリモク家具 ソファ
カリモク家具 ダイニング
サントリー樽ものがたり
杉山製作所
BISLEY
オールドアーコール ERCOL
ニーチェアX
Carl Hansen & Son
飛騨高山
ブログ管理
コーディネーターブログ【日々の彩】
クリアの場所
イベント情報
各メーカー様への納品実例
日進木工
未分類
タグ
(336)
(278)
(88)
(69)
(51)
(50)
(45)
(26)
(23)
(22)
(20)
(17)
(15)
(15)
(13)
(13)
(10)
(9)
(9)
(8)
外部リンク
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ:コーディネーターブログ【日々の彩】( 21 )
春隣 はるとなり
今年初めての「日々の彩」です。
暖冬から一転、強い風と雪・・・。それでも平年より遅い、本格的な積雪でした。
今は雲が薄くなって、少し日が差しています。

d0224984_1121181.jpg

自宅庭の蝋梅がいくつも開いてきていました。一番寒い時期に、香り高く咲く淡い黄色の花。


先日の、稽古場での初釜の室礼。
軸は、狂言の演目「三本柱」の一場面。冠者が共に知恵を出し合って問題を解決する話。
また、蔵を建てること(新築)を扱ったおめでたい演目ということです。
棚は「幸来(こうらい)棚」という名称だそうで、一年の始まりの取り合わせですね。
昨年の4月から再開したお茶の道。
今年も楽しんで精進します。

d0224984_1114386.jpg


今日、1月21日は大寒。
その言葉通りの気候になっています。
大寒の終わり頃の季語に「春隣(はるとなり)」という語があるそうです。
次の季節は、春、ですね。
d0224984_11224991.jpg





季節のことや、行事のこと。
色彩を楽しむことや、学ぶこと、暮らしをきらきらと輝かせてくれるものについて、
今年も書いていきたいと思います。
shakunaga




d0224984_21433327.jpg

d0224984_214405.jpg


【家具・家具修理・インテリアコーディネート】 富山射水・高岡
by clia-ic | 2016-01-21 11:57 | コーディネーターブログ【日々の彩】
落葉
彩りの季節から、
紅葉や黄葉が舞う季節に移り変わってきています。
d0224984_11542146.jpg




紅葉狩りは楽しまれましたか。

食卓のコーディネートにも、橙、赤、赤紫など秋の彩りカラーを取り入れると、
豊かであたたかい雰囲気になります。

d0224984_1514127.jpgd0224984_15142583.jpg






























d0224984_15234966.jpgd0224984_1529674.jpg
先日、久しぶりに金沢21世紀美術館へ行ってきました。
洋食器メーカー、NIKKOの「世界一白い器展」。
陶磁器の発展は、白さを追求することにありました。



「器」自体の美しさが「食」の歓びにつながる・・・と記されていました。
モノは違っても、すべてにあてはまることだと感じました。

繊細で美しい色合いのハンドペイントの器もディスプレイされていて、
目と心の保養の時間でした。

shakunaga



d0224984_21433327.jpg

d0224984_214405.jpg


【家具・家具修理・インテリアコーディネート】 富山射水・高岡
by clia-ic | 2015-11-23 16:57 | コーディネーターブログ【日々の彩】
~薫る秋~小野寺 衆 フラワーデモンストレーション in 金澤
14日、ジャルダンポールボキューズ(しいのき迎賓館 2階)にて開催された「~薫る秋~小野寺 衆 フラワーデモンストレーション in 金澤」に、shima&hondaで行ってきました。 

五つの作品が次々と目の前で生み出されていく様子を、ドキドキしながら見入っていました。

一つ目の作品はコスモスのグランブーケ。自然の風景をそのまま、バサッバサッと束ねていく感じがとてもダイナミックでした。
グラミネが、秋の陽光を受けて、揺れるたびにキラキラしていました。
d0224984_14252745.jpg


二つ目は小野寺氏がオリジナルで製作したコンクリート製の器への投げ入れ。もともとは枝物が得意だったそうです。秋らしい赤い実の枝に、ダリア(黒蝶)と菊(クラシックココア)を。
三つ目はダリアのブーケを紫陽花の器に。お花を選ぶときは、お花をよく観察して、花粉や茎の色などを繋いでいかれるそうです。
d0224984_1525162.jpgd0224984_14262099.jpg


四つ目は大作でした!フランスで見た燭台をアレンジして自作された、大きな燭台をいくつも組み合せたものを台にして、ろうや柿などの紅葉した大ぶりな枝物と、アイビーの鉢。お花は紫。大きな紫陽花に蘭!
出来上がった作品は、ハロウィンな色合いの華やかなオブジェでした。
d0224984_1427440.jpg


四作目の後に、おいしいランチもいただきました。お腹も満たされて、最後の五作目はデザートのようなバラ香るブーケ。プルドュパルファムという、ほんのり紫色の丸くてかわいい、とてもいい香りのバラを中心に、ハーブの香りが束ねるたびに空間に広がり、とても優雅で、また、スカビオサなどの揺れる姿が可愛い、女性がとっても大好きなブーケになりました。
d0224984_14273362.jpgd0224984_14275690.jpg


d0224984_14284076.jpg爽やかな秋晴れの中、とてもキラキラとした時間でした。



d0224984_21433327.jpg

d0224984_214405.jpg


【家具・家具修理・インテリアコーディネート】 富山射水・高岡
by clia-ic | 2015-10-16 13:47 | コーディネーターブログ【日々の彩】
月見
ススキの穂やコスモスが風に揺れ、稲も収穫の時期を迎えています。d0224984_15304760.jpg
金木犀も香り始めました。


芸術の秋、読書の秋・・・などいろいろな秋がありますが、月見の季節でもありますね。
今年の十五夜は、9月27日。

d0224984_15391044.jpg












古くから行われている十五夜の行事は、奈良時代頃に中国から伝わったといわれています。
収穫時期の里芋をお供えすることもあったので、十五夜の月は「芋名月」とも呼ばれます。

d0224984_1558182.jpg
月見は、収穫に感謝する祭りの意味もあるとされます。
月見といえば「団子」ですが、団子と一緒に収穫した野菜や果物もお供えします。


十五夜とともに、十三夜の月見の風習もあります。
十三夜は日本独自の風習といわれ、その月には「栗名月」「豆名月」という別名があります。
今年の十三夜は、10月25日。
十五夜の月と十三夜の月、両方を眺めるのがよいとされます。


d0224984_1715392.jpgd0224984_17281382.jpg




























うさぎの柄が入ったものや置物を、つい集めてしまいます。
左上テーブルのティーマットとして使った和紙も、「後向三つ並び兎」という紋様です。
簡潔なデザインでおしゃれです。

十五夜は雨が降ることも多いのですが、眺めることができたらよいですね。
月の綺麗な季節を楽しみましょう。

shakunaga




d0224984_21433327.jpg

d0224984_214405.jpg


【家具・家具修理・インテリアコーディネート】 富山射水・高岡
by clia-ic | 2015-09-19 18:11 | コーディネーターブログ【日々の彩】
秋の声
朝夕に涼しさを感じるようになりました。


d0224984_11592798.jpg

明日は、二十四節気の「処暑」
暑さが峠を越え後退し始める頃とされます。
秋の花が咲き始め、夜は虫の声も聞かれるようになりました。


d0224984_1443248.jpg

稲も実りのときが近づいてきています。
台風の季節でもあり、被害を受けやすい頃。
昔は台風のことを、草木を吹き分けるという意味で「野分(のわき)」といったそうです。


d0224984_1530383.jpg

雑節の一つ、「二百十日」(9月1日頃)は台風が多く発生する時期で、日本各地で台風による被害を避けるための「風祭り」が行われます。

八尾の「おわら風の盆」も風を送り(送り出し)、豊作を祈願する祭りとされます。


以前いただいたお菓子、五郎丸屋の薄氷「風の盆」
編み笠の意匠で季節限定のものです。
d0224984_15501467.jpg




だんだんと景色も秋めいて、月の美しい季節になっていきます。
実りの秋・・・も魅力です。

shakunaga









d0224984_21433327.jpg

d0224984_214405.jpg


【家具・家具修理・インテリアコーディネート】 富山射水・高岡
by clia-ic | 2015-08-22 16:12 | コーディネーターブログ【日々の彩】
色を活かす
先日、カラーセミナー
「医療・福祉環境を彩る色彩活用術~元気と健康を創発する色のチカラ~」を受講しました。
主に、介護施設の色彩環境についてのお話でしたが、施設に限らず
「色」が心と身体に影響を与えることについては「住まい」も同じです。


d0224984_1804345.jpg
d0224984_1865282.jpg


























d0224984_1815465.jpg
d0224984_15142311.jpg




















あたたかさや涼しさなどの温度感
リラックス感や緊張感、親しみやすさ、明るさ
清潔感、行動を促す、味覚や嗅覚への影響・・・

色にはさまざまな効果があります。
色は組み合わせ(配色)により、イメージした空間や効果を得ることができます。

d0224984_1931984.jpg
色のイメージや、色から連想する事象は
個々の体験による影響や、地域での違いはありますが、
共通性があることもわかっています。

色とイメージ
赤・・・情熱、積極性
橙・・・親しみ、元気
黄・・・楽しい、明朗
緑・・・安全、自然、調和
青・・・冷静、理知的
紫・・・雅やか、エレガント、高貴


色を使っていない空間は、刺激が乏しく単調で、うるおいが感じられません。
行動の意欲がわきにくくなるともいわれます。
反対に色を使いすぎると、煩雑で落ち着きがなく、
空間を狭く見せることもあります。
目的をもって的確に色を使うことが大切です。

また、加齢により、色を認知する機能に変化が生じます。
目立たせたいものと地の色の明暗の差をつけることがおすすめです。
色の使い方として、安全性とわかりやすさはとても重要です。


快適で安らげる空間づくりに、親しみを感じる個性の演出に、
「色」の活用をおすすめします。

shakunaga



d0224984_21433327.jpg

d0224984_214405.jpg


【家具・家具修理・インテリアコーディネート】 富山射水・高岡
by clia-ic | 2015-07-19 15:37 | コーディネーターブログ【日々の彩】
雨の季節
紫陽花が色づいてきています。
先日、「季節のテーブルコーディネート講座」を開講しました。


d0224984_1818072.jpg


























今回のテーマは、
「五月雨月のたのしみ」


旧暦では、五月が梅雨の季節にあたるので、この季節の雨を「五月雨」と書いて
「さみだれ」といいました。

雨が続くのはうっとうしいと感じますが、この時期を彩る紫陽花は
雨に濡れることでより美しさを増します。

d0224984_1823674.jpg


d0224984_1827559.jpg










d0224984_18293630.jpg



















紫陽花の色、
濃ピンク~ブルー、をテーマカラーにコーディネートしました。

これからの暑い季節は、さわやかさや涼やかさを演出したいです。
器は、青磁や白磁、染付、浅葱釉に瑠璃釉・・・そしてガラス。

木地のものや焼締を水に濡らして使うのも、
しっとりとして涼しさを感じます。






d0224984_1905412.jpg
d0224984_1931796.jpg
d0224984_1942427.jpg
























今回は、水出しのフレーバーティー(紅茶)と
「紫陽花」の銘のお菓子。


右のふたつも同じ銘や、紫陽花の別名「四葩(よひら)の花」の銘。
六月十六日は「和菓子の日」
和菓子を楽しんでみてはいかがでしょうか。



昨日、蛍を見ました。
今年初めて、そして何年か振りに。
七十二候ではちょうど、蛍が光り出す時期とされます。

shakunaga











d0224984_21433327.jpg

d0224984_214405.jpg


【家具・家具修理・インテリアコーディネート】 富山射水・高岡
by clia-ic | 2015-06-14 19:43 | コーディネーターブログ【日々の彩】
晩春から初夏へ
少し暑いくらいの、よい天気が続いています。
桜前線は北海道を通過中。

桜のあとは・・・
チューリップ、芝桜、ツツジ、蓮華草、ハナミズキ・・・
いろいろな花の鮮やかさが目にとまります。


d0224984_12192725.jpg



d0224984_12221491.jpg

























「八十八夜」
「端午の節句」
「立夏」

季節の節目が続きます。

夏も近づく八十八夜・・・と唱歌で歌われるように、一番茶を摘むのは八十八夜の頃。
今年は5月2日です。
八十八夜に摘まれたお茶を飲むと、1年無病息災で過ごせると言われています。

d0224984_12362889.jpg
d0224984_1238510.jpg

日本で一番早く茶摘みが行われる、種子島の新茶「松寿(しょうじゅ)」
今年もいただきました。



d0224984_12485827.jpg
d0224984_12474854.jpg

端午の節句のテーブル、兜や鯉、矢羽根のモチーフを。


暦の上では夏が始まるとされる「立夏」
この時期の風は、

若葉風
青葉風
薫風

など素敵な名前で呼ばれます。
瑞々しい、さわやかな香りを運んでくる風。

好きな季節です。
d0224984_1323818.jpg

d0224984_1372397.jpgそしてだんだんと、緑が深くなっていきます。

shakunaga





d0224984_21433327.jpg

d0224984_214405.jpg


【家具・家具修理・インテリアコーディネート】 富山射水・高岡
by clia-ic | 2015-04-29 13:21 | コーディネーターブログ【日々の彩】
好きな色で暮らしを楽しむ

思いがけず、3月としてはまとまった雪が降りました。
これから寒暖をくり返しながら、春本番ですね。
色とりどりの花が咲いて、ファッションもカラフルになっていきます。
そして暮らしも。



好きな色を、お部屋に取り入れていますか。


d0224984_14142881.jpg






























ソファやクッション、カーテン、テーブルクロス、ランチョンマット・・・
季節のお花を1輪飾るだけでも、気分が明るくなります。



d0224984_14314361.jpg



d0224984_14263410.jpg


























暖かく感じる色、寒く感じる色、食欲がわく色、血圧を上げる色、
気持ちを静める効果のある色や意欲を高めてくれる色。

色には、心と身体に作用する働きがあります。


d0224984_14505399.jpg


でもまずは、好きな色や季節の色を身近に使って、
暮らしを楽しんでみませんか。


「好きな色」は
心を元気にしてくれます。












d0224984_15421612.jpg



色の知識を深めたいと思い、
先日「認知症予防色彩ケアスタッフ」資格認定講座を受講しました。

色のパズルを使って、コミュニケーションをはかるもの。
(高齢者に限らず、だれでも、ひとりでも、楽しめます)
色彩により創造力が刺激され、脳の活性化が期待されています。

shakunaga



d0224984_21433327.jpg

d0224984_214405.jpg


【家具・家具修理・インテリアコーディネート】 富山射水・高岡
by clia-ic | 2015-03-13 16:39 | コーディネーターブログ【日々の彩】
雛まつり
3月3日は、雛まつり。

桃の節句や、上巳の節句とも呼ばれる行事。
人形(ひとがた)に災厄を移して、川や海に流したのが起源とされています。
d0224984_150473.jpg
この人形が後に、飾って祝う雛人形となり、また、貴族の子供たちの間で行われていた「ひいな遊び」と結びついて、雛まつりの原形になったともいわれます。







豪華な段飾りもよいですが、各地に残る「流し雛」の風習も
一度は見てみたいなぁと思っています。


d0224984_15104483.jpg























d0224984_153057.jpg



雛まつりの花といえば、桃と菜の花。

桃は霊力がある木とされ、桃の花を浸したお酒、桃花酒を飲んだといわれています。
菜の花は、神仏に供える灯明に用いる菜種油を採ったことから、とされます。















テーブルコーディネート教室や、以前お店に展示していた雛まつりのコーディネート。
d0224984_15572123.jpg


桃色(ピンク)や若草色(黄緑)などが、雛まつりのイメージカラー。
華やかさは赤、雅な雰囲気には紫をプラスするのがおすすめです。

d0224984_16101410.jpg


お雛さまを飾り始める時期については諸説あります。
立春を過ぎたら飾る、また、もともと水に関連する行事であることから、二十四節気の「雨水」に飾る、など。

今年の雨水は2月19日です。

shakunaga



d0224984_21433327.jpg

d0224984_214405.jpg


【家具・家具修理・インテリアコーディネート】 富山射水・高岡
by clia-ic | 2015-02-16 17:37 | コーディネーターブログ【日々の彩】