クリア家具合同会社      [ カリモク家具正規販売店 ]富山県射水市で、家具販売・家具修理をしています。 

menu
d0224984_17025633.jpg
d0224984_17031377.jpg
 ▼ 取 扱 い ブ ラ ン ド ▼
d0224984_17032839.jpg
d0224984_15453187.jpg
d0224984_17035446.jpg
d0224984_17040284.jpg
d0224984_17041956.jpg
d0224984_17042773.jpg
d0224984_17050672.jpg
d0224984_18015799.jpg
d0224984_17045616.jpg
  石浦家具製作所様 by
サントリー樽ものがたり×CLIA
ファクトリーショップ(仮)
高岡 10月 グランドオープン
d0224984_17051534.jpg
 
 ▼その他のクリアの仕事▼
d0224984_17004014.jpg
d0224984_16115309.jpg
d0224984_16120495.jpg
d0224984_19441317.jpg
d0224984_18471522.jpg
↑クリア家具にて取扱中。   【バックナンバー取扱店】



◆ 家 具 の プ ロ 在 籍 店 ◆
■カリモクマイスター
■飛騨の家具®マイスター
■インテリアコーディネーター
■カラーコーディネーター
■整理収納アドバイザー
■再生修理アドバイザー
■ファイナンシャルプランナー

d0224984_16074372.jpg



   ◆ 場 所 ◆

<クリア富山射水店>
d0224984_22231513.jpg
富山県射水市戸破3093-22
TEL0766-55-2453
営業時間:
am10:00~pm6:00
定 休 日:水・木曜日



<家具再生工房>
d0224984_22595376.jpg
直通フリーダイヤル
0120-124-038
営業時間:
am10:00~pm6:00
定 休 日:水・木曜日

d0224984_1675376.jpg




d0224984_21433327.jpg

d0224984_214405.jpg


<カリモク>
◆ SOFA selection ◆

d0224984_16563099.jpg
d0224984_14250322.jpg
d0224984_1635473.jpg
d0224984_16342612.jpg
d0224984_16354063.jpg
d0224984_16344560.jpg
d0224984_16345389.jpg


◆ DINIG selection ◆
d0224984_15111295.jpg

d0224984_15111512.jpg



ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログパーツ
カテゴリ
全体
お知らせ
【カリモク家具金沢ショールーム情報】
【クリア家具射水本店情報】
【クリア家具倉庫店情報】
【クリアオンラインストア情報】
納品実例(一般住宅)
納品実例(展示場など)
家具再生実例
カリモク家具 商品説明
その他メーカー等 商品説明
staff dairy
イベント情報(トップ記事)
【アン・ヴァン・ドゥ・クリア】
CLIA select
ブログ管理
コーディネーターブログ【日々の彩】
【クリア高岡店 家風】
クリアの場所
未分類
タグ
(383)
(302)
(123)
(74)
(73)
(64)
(62)
(43)
(39)
(36)
(33)
(31)
(26)
(26)
(23)
(21)
(21)
(21)
(20)
(19)
(17)
(17)
(17)
(17)
(15)
(15)
(14)
(13)
(12)
(11)
(11)
(11)
(11)
(10)
(10)
(9)
(9)
(9)
(9)
(9)
外部リンク
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ:staff dairy( 35 )
カリモク家具本社ショールームの新作発表会へ行ってきました
先日、カリモク家具本社ショールームの新作発表会へ行ってきました。

今回は、新作家具の他に、新しい革「ソフトグレイン」の説明会や、
カリモク家具のハイブランド「ドマーニ」の説明会など、非常にたくさんの学びを得てまいりました。

d0224984_15525435.jpg


カリモク本社ショールームの最上階にあるドマーニのフロアでは、

1983年に誕生したコレクション「ルイ」(左の写真)から始まり、

モーガントン、クイーンズライフ、と続き、
d0224984_15531399.jpg

成功者のために生まれた家具「フォルザ」(右の写真)、

20世紀の終わりに誕生した「オーブ」(フランス語で夜明け)、

そして日本人ならではの用の美を意識した「エクセルライフ」と順に

たっぷりとドマーニの系譜を学び、








これからのドマーニを継承していく新作を何点か見てきました。
d0224984_15530113.jpg

d0224984_15532549.jpg

もちろん、Kブランドの新作もたくさんあります。

金沢ショールームでも新作フェアがありますので、追ってお伝えします。
d0224984_15533307.jpg
最後に、本社ショールーム玄関正面にある「人と木」のオブジェを見て、

今回の学びを今後のご提案に活かせるよう、今後も精進することを誓い、帰ってきました。

今後もクリア家具をよろしくお願いいたします。

頑張ります。




スタッフ一同

d0224984_21433327.jpg

d0224984_214405.jpg
【家具・家具修理・インテリアコーディネート】 富山射水・高岡

by clia-ic | 2018-06-21 15:45 | staff dairy
社員研修でサントリー山崎蒸溜所へ行ってきました
d0224984_14560388.jpgd0224984_14565051.jpgd0224984_14561100.jpg5月22日(火)、
恵まれた晴天の中、
社員研修でサントリー山崎蒸溜所へ
行ってきました。
クリア家具では、「樽ものがたり」
というシリーズを取り扱っています。






d0224984_14562415.jpg蒸溜所見学ツアーということで、まずは実際にウイスキーを作っている工程を、仕込み→発酵→蒸溜→貯蔵という順に見てまわりました。





←熱気のある蒸溜室では、様々な形のポットスチルと呼ばれる蒸溜釜がずらりと並びます。







d0224984_14563781.jpg今回はタイミングよく、樽に蒸溜されたばかりの蒸溜酒を詰めるところを見ることが出来ました。→


貯蔵庫にはずらりと並んだ樽が圧巻です。様々な形の樽の展示もありました。ポットスチル(蒸溜釜)の使い分けやこのような樽の使い分けなど、様々な工程で多彩な原酒の作り分けが行われているのが分かります。↓
d0224984_14571477.jpg

この貯蔵庫の中は揮発した蒸溜酒の香りでいっぱいでした。
ブレンダーさんは、このたくさんの樽の中の原酒の熟成状況をチェックして、樽ごとの原酒のピークを見極め、
目的の製品に合わせて選び抜くお仕事とか。
我々が日ごろ、丁寧に作られた家具をコーディネートするのにも共通する部分があるのかもしれません。


建物の裏には広大な敷地の山が広がります。竹林にはモリアオガエルも生息するとか。↓
d0224984_14572974.jpg

d0224984_14575380.jpgd0224984_14574131.jpg一通りの見学を終え、次は座学にてウイスキーについて知識を深めました。良質な水と湿潤な自然環境が、まさにウイスキーづくりの理想郷であることと、それを守る取り組みなど。
さらに、様々な産地のウイスキーと山崎、白州のテイスティングをして、その色や香り味などの違いを味わいました。

  




今回は、もう一カ所、たねやグループの 「ラ コリーナ近江八幡」にも行ってきました。
d0224984_14582146.jpg
たねやグループのフラッグシップ店ということで、自然を愛し、自然に学び、人々が集う繋がりの場としてのコンセプトが随所に盛り込まれた施設でした。こちらでも、ラコリーナツアーに参加して、詳しく説明を受けました。




d0224984_14584911.jpg
d0224984_14583699.jpg

一粒のどんぐりから始まったラ コリーナ近江八幡の物語を知るツアーということで、未来に向けてどのような夢を描き、自然や世界とどのようにつながろうとしているのかを活動内容の説明を通して、教えていただきました。また、施設の設計を手掛けた建築家の藤森照信氏の考えなど、一つ一つの形や仕上に意味があることを知り、感動しました。ジブリのせかいが本当になっていくような、そんな感覚もありました。研修で得たことをこれからのご提案や活動に活かしてよりいっそう精進します。





クリア家具スタッフ一同






d0224984_21433327.jpg

d0224984_214405.jpg
【家具・家具修理・インテリアコーディネート】 富山射水・高岡

by clia-ic | 2018-05-28 18:56 | staff dairy
「日進木工 大阪個展」に行ってまいりました
先日、大阪の南港の海岸通ギャラリー「CASO」にて開催されていた、「日進木工 大阪個展 しっかりとしたものづくり~日進月歩・2017~」へ、行ってまいりました。
d0224984_16441999.jpgd0224984_16444736.jpg

d0224984_1772093.jpgこれから発表される新作の展示があったり、また、今あるデザインの新しい側面を発見したり、とても有意義な時間でした。

日進木工の家具の持つ繊細なデザインに、改めて美しさを感じました。

今後のご提案に取り入れていきたいと思います。



d0224984_16563724.jpg同じく、大阪は梅田グランフロントにある「SUNTORY WHISKY HOUSE」の樽ものがたりショップにも足を運びました。

温かみのある落ち着いた空間に、樽ものがたりの家具が並んでいました。

この「SUNTORY WHISKY HOUSE」には、ひとつのフロアに、樽ものがたりショップのほか、ギャラリー、ウイスキーダイニング、ウイスキーボトルバーがあり、その深みをとことん味わうことができます。

ご興味のある方は、是非、足をお運びください。

ウイスキーダイニングは、平日にもかかわらず、満席状態でした。人気の高さがうかがえて、とても嬉しく思いました。


この研修が有意義なものとなるよう、より一層精進いたします。

日進木工様、サントリー様、ありがとうございました。


honda








d0224984_21433327.jpg

d0224984_214405.jpg


【家具・家具修理・インテリアコーディネート】 富山射水・高岡
by clia-ic | 2017-05-25 13:00 | staff dairy
季節の彩りと「音」を暮らしに取り入れる
今回、クリア高岡店インテリアサロン家風に、テーブルコーディネート展示をしています。
d0224984_14492955.jpg

テーマは「お月見」
今年の十五夜は9月15日でしたが、中秋の名月はご覧になりましたか。


d0224984_1451175.jpgd0224984_1451281.jpg































その音が場を清めてくれるという「おりん」を取り入れ、
月の光や、虫の声、おりんの音色を楽しむことをテーマにコーディネートしました。
おりん以外にも、地元高岡の工芸品を組み合わせています。


よい音は人の心を穏やかにしてくれます。


d0224984_15115673.jpgd0224984_15152041.jpg
十五夜のほかにも、十三夜、十六夜、立待月・・・さまざまな呼び名がつけられています。
今年の十三夜は、10月13日です。

空気が澄んで、空が綺麗に見える季節。
虫の声と、月の満ち欠けを
おりんの音とともに楽しんでみませんか。

shakunaga













d0224984_21433327.jpg

d0224984_214405.jpg


【家具・家具修理・インテリアコーディネート】 富山射水・高岡
by clia-ic | 2016-09-24 14:43 | staff dairy
ひらすま書房さんが実店舗をOPENされました☆
d0224984_1772649.jpg去る7月9日、高岡店で「置きBOOK」という形で古本の委託販売をさせていただいている「ひらすま書房」さんが、実店舗をオープンされました。

先日、写真を撮りにお邪魔したのですが、旧小杉郵便局舎を活用した文化施設「LETTER」の1階に店舗があり、少し高い天井、通りから一段上がったフロアで、とても落ち着きのある空間でした。



d0224984_1775050.jpg定休日は月曜と火曜。営業時間は12:00~19:00とのこと。少し早く終わった仕事帰りなど、忙しい日常に少しのゆとり時間を過ごしたくなる古本屋さんです。

古本の買取もされていますので、ぜひ、脚をお運びください!

CLIA射水店も近くにありますので、ぜひ、ハシゴしてください!

お気に入りの本と家具は、居心地の良い空間を作ってくれると思います。


d0224984_1781355.jpg外観も、内観も、古い良さをそのまま活かした建物でした。

2階のスペースもこれから活用されるそうです。ますます楽しみです。

honda



d0224984_21433327.jpg

d0224984_214405.jpg


【家具・家具修理・インテリアコーディネート】 富山射水・高岡
by clia-ic | 2016-07-24 17:08 | staff dairy
サンゲツ トレンドセミナー
sangetsu heimtextil2016 トレンドセミナーを受講しました。
内容は今年のheimtextil現地(ドイツ)視察を踏まえたスタイリングやカラーのトレンド傾向です。



トレンドテーマのベースには「Well-Being(幸福・健康な状態)」という考え方があり、
そこから4つのテーマが提案されていました。

●Protect プロテクト
●Energise エナジャイズ
●Enrich エンリッチ
●Nourish ノーリッシュ


細かく分けると異なるイメージやスタイルでも、ベースにあるのは
優しく生きること、自然志向、伝統的な価値・・・
そんなイメージを感じました。

d0224984_15411861.jpg

d0224984_15432060.jpg

d0224984_15433564.jpg



カラーや素材のトレンドも、柔らかなグラデーションやニュアンスグレー、ニュートラルカラーなど
優しい雰囲気のもの、麻や紙などの自然素材、
ぼかし感や、なだらかに変化する色のプリントなどが提案されていました。



色や素材はとくに興味のある部分なので、今後のご提案に役立てていきたいと思います。

shakunaga



d0224984_21433327.jpg

d0224984_214405.jpg


【家具・家具修理・インテリアコーディネート】 富山射水・高岡
by clia-ic | 2016-05-20 11:37 | staff dairy
~薫る秋~小野寺 衆 フラワーデモンストレーション in 金澤
14日、ジャルダンポールボキューズ(しいのき迎賓館 2階)にて開催された「~薫る秋~小野寺 衆 フラワーデモンストレーション in 金澤」に、shima&hondaで行ってきました。 

五つの作品が次々と目の前で生み出されていく様子を、ドキドキしながら見入っていました。

一つ目の作品はコスモスのグランブーケ。自然の風景をそのまま、バサッバサッと束ねていく感じがとてもダイナミックでした。
グラミネが、秋の陽光を受けて、揺れるたびにキラキラしていました。
d0224984_14252745.jpg


二つ目は小野寺氏がオリジナルで製作したコンクリート製の器への投げ入れ。もともとは枝物が得意だったそうです。秋らしい赤い実の枝に、ダリア(黒蝶)と菊(クラシックココア)を。
三つ目はダリアのブーケを紫陽花の器に。お花を選ぶときは、お花をよく観察して、花粉や茎の色などを繋いでいかれるそうです。
d0224984_1525162.jpgd0224984_14262099.jpg


四つ目は大作でした!フランスで見た燭台をアレンジして自作された、大きな燭台をいくつも組み合せたものを台にして、ろうや柿などの紅葉した大ぶりな枝物と、アイビーの鉢。お花は紫。大きな紫陽花に蘭!
出来上がった作品は、ハロウィンな色合いの華やかなオブジェでした。
d0224984_1427440.jpg


四作目の後に、おいしいランチもいただきました。お腹も満たされて、最後の五作目はデザートのようなバラ香るブーケ。プルドュパルファムという、ほんのり紫色の丸くてかわいい、とてもいい香りのバラを中心に、ハーブの香りが束ねるたびに空間に広がり、とても優雅で、また、スカビオサなどの揺れる姿が可愛い、女性がとっても大好きなブーケになりました。
d0224984_14273362.jpgd0224984_14275690.jpg


d0224984_14284076.jpg爽やかな秋晴れの中、とてもキラキラとした時間でした。



d0224984_21433327.jpg

d0224984_214405.jpg


【家具・家具修理・インテリアコーディネート】 富山射水・高岡
by clia-ic | 2015-10-16 13:47 | staff dairy
色を活かす
先日、カラーセミナー
「医療・福祉環境を彩る色彩活用術~元気と健康を創発する色のチカラ~」を受講しました。
主に、介護施設の色彩環境についてのお話でしたが、施設に限らず
「色」が心と身体に影響を与えることについては「住まい」も同じです。


d0224984_1804345.jpgd0224984_1865282.jpg

























d0224984_1815465.jpgd0224984_15142311.jpg



















あたたかさや涼しさなどの温度感
リラックス感や緊張感、親しみやすさ、明るさ
清潔感、行動を促す、味覚や嗅覚への影響・・・

色にはさまざまな効果があります。
色は組み合わせ(配色)により、イメージした空間や効果を得ることができます。

d0224984_1931984.jpg色のイメージや、色から連想する事象は
個々の体験による影響や、地域での違いはありますが、
共通性があることもわかっています。

色とイメージ
赤・・・情熱、積極性
橙・・・親しみ、元気
黄・・・楽しい、明朗
緑・・・安全、自然、調和
青・・・冷静、理知的
紫・・・雅やか、エレガント、高貴


色を使っていない空間は、刺激が乏しく単調で、うるおいが感じられません。
行動の意欲がわきにくくなるともいわれます。
反対に色を使いすぎると、煩雑で落ち着きがなく、
空間を狭く見せることもあります。
目的をもって的確に色を使うことが大切です。

また、加齢により、色を認知する機能に変化が生じます。
目立たせたいものと地の色の明暗の差をつけることがおすすめです。
色の使い方として、安全性とわかりやすさはとても重要です。


快適で安らげる空間づくりに、親しみを感じる個性の演出に、
「色」の活用をおすすめします。

shakunaga



d0224984_21433327.jpg

d0224984_214405.jpg


【家具・家具修理・インテリアコーディネート】 富山射水・高岡
by clia-ic | 2015-07-19 15:37 | staff dairy
好きな色で暮らしを楽しむ

思いがけず、3月としてはまとまった雪が降りました。
これから寒暖をくり返しながら、春本番ですね。
色とりどりの花が咲いて、ファッションもカラフルになっていきます。
そして暮らしも。



好きな色を、お部屋に取り入れていますか。


d0224984_14142881.jpg





























ソファやクッション、カーテン、テーブルクロス、ランチョンマット・・・
季節のお花を1輪飾るだけでも、気分が明るくなります。



d0224984_14314361.jpg


d0224984_14263410.jpg

























暖かく感じる色、寒く感じる色、食欲がわく色、血圧を上げる色、
気持ちを静める効果のある色や意欲を高めてくれる色。

色には、心と身体に作用する働きがあります。


d0224984_14505399.jpg

でもまずは、好きな色や季節の色を身近に使って、
暮らしを楽しんでみませんか。


「好きな色」は
心を元気にしてくれます。












d0224984_15421612.jpg


色の知識を深めたいと思い、
先日「認知症予防色彩ケアスタッフ」資格認定講座を受講しました。

色のパズルを使って、コミュニケーションをはかるもの。
(高齢者に限らず、だれでも、ひとりでも、楽しめます)
色彩により創造力が刺激され、脳の活性化が期待されています。

shakunaga



d0224984_21433327.jpg

d0224984_214405.jpg


【家具・家具修理・インテリアコーディネート】 富山射水・高岡
by clia-ic | 2015-03-13 16:39 | staff dairy
― 今日のクリア ―
     今日は日差しが暖かいですね。曇り空の多い北陸の冬にとって冬の晴れ間は特別ですね。

d0224984_1136026.jpg
        気持ちのいい青空だったので、お店の前の街路樹を撮ってみました。




d0224984_1147472.jpg
        お店の横には、冬から春にかけて花をつけるサザンカが咲いています。




d0224984_11371167.jpg
        いつもは雪をかぶっているサザンカも、青空の下で見るとまた違います。



                                                        EN


d0224984_21433327.jpg

d0224984_214405.jpg


【家具・家具修理・インテリアコーディネート】 富山射水・高岡
by clia-ic | 2014-01-23 12:02 | staff dairy